Log In
Register

此岸礼讃 | Full Album Lyrics

人間椅子 - 此岸礼讃 cover art
Band
Album

此岸礼讃

(2011)
TypeAlbum (Studio full-length)
GenresHard Rock, Heavy Metal, Doom Metal
LabelsTokuma Japan Communications
Album rating :  –
Votes :  0
Lyrics > etc. > 人間椅子 Lyrics (207) > 此岸礼讃 Lyrics (8)
Submitted by level 21 록스타 (2017-10-01)
1. 沸騰する宇宙 (6:05)
宇宙が回転する 新しい時代へ 
エホバの画策した 偉大なる円陣 
大地は屹立する 天からの号令で 
全地は覚醒する 生命の意味

ソドムとゴモラの安らかにあれ 
肉体も名誉も持てないがゆえに

―オープン― 
扉が開く 
―セサミ― 
チャクラが開く 
―オープン― 
無限へ開く 
―セサミ― 
涅槃へ開く 

宇宙

次元が開闢する 素晴らしい地平へ 
時間の碇泊する 永えなる浄土 
思念は横溢する 恒星を尻目に 
秘密は開陳する 存在の意義

ヘブンとヘルから諸人が来る 
アポカリプスを果たさんとして

―オープン― 
扉が開く 
―セサミ― 
チャクラが開く 
―オープン― 
無限へ開く 
―セサミ― 
涅槃へ開く 

宇宙

ああ大空よ 我が故郷よ 
ああ星空よ 我が兄弟よ

銀河が疾走する 懐かしい知性へ 
エーテルの充満する 全能の脈動 
苦悩は散逸する 迷信の彼方に 
光は招来する 創造の意図

ドグマとダルマが抱擁をなす 
仮想もリアルも等しいがため

―オープン― 
扉が開く 
―セサミ― 
チャクラが開く 
―オープン― 
無限へ開く 
―セサミ― 
涅槃へ開く 

宇宙

オープン セサミ

―オープン― 
扉が開く 
―セサミ― 
チャクラが開く 
―オープン― 
無限へ開く 
―セサミ― 
涅槃へ開く 

宇宙
2. 阿呆陀羅経 (3:35)
炎がメラメラ 
心はカラカラ 
頭はグラグラ 
体はフラフラ

六根清浄針の山 
修羅の道行く一人旅

にっちもさっちもいかない 煩悩

愛とはトキメキ 
然してオウノウ 
咲いてはシュウネン 
散ってはオンネン

五蘊皆空秋の空 
鳩摩の羅什も泣いちっち

あっちもそっちもこっちも 煩悩

羯諦 羯諦 羯諦 羯諦 
羯諦 羯諦 羯諦 羯諦 
羯諦 羯諦 羯諦 羯諦 
羯諦 羯諦 羯諦 羯諦

桜がヒラヒラ 
命がハラハラ 
今宵もツレヅレ 
思いはウタカタ

涅槃寂静除夜の鐘 
五百羅漢の笛太鼓

いつまでたっても消えない 煩悩
3. あゝ東海よ今いずこ (4:51)
波は遥けく東海の 
瑞穂たなびく葦原の 
美わしの憧憬の御国

天を敬い人和して 
分をわきまえ身を譲る 
微笑みの礼節の王土

あゝ東海よ あゝ東海よ あゝ東海よ 今いずこ 
あゝ東海よ あゝ東海よ あゝ東海よ 弥栄にあれ

胸に誠の益荒男の 
忍ぶ意気地の潔さ 
武士の堪忍の矜恃

己がことより人のこと 
義理に仕える志 
古えの忠孝の教え

あゝ東海よ あゝ東海よ あゝ東海よ 今いずこ 
あゝ東海よ あゝ東海よ あゝ東海よ 弥栄にあれ

夢よいずこ 
誠よいずこ 
明日よいずこ 
昔よいずこ

三千世界の陽はいつ出やる

花も恥じらう撫子の 
凛と咲いたる艶やかさ 
まほろばの富士山の姿

淋しき人には涙して 
清らかな朝には手を合わす 
懐かしの惻隠の心

あゝ東海よ あゝ東海よ あゝ東海よ 今いずこ 
あゝ東海よ あゝ東海よ あゝ東海よ 弥栄にあれ

夢よいずこ 
誠よいずこ 
明日よいずこ 
昔よいずこ
4. 光へワッショイ (4:56)
君は日輪の眼を見たか 
はたと革命を待つ瞳 
僕らが生まれてきたのは光になるため

だから遠くへ 
はるか遠くへ 
飛ぶんだ

光へワッショイ 
明日へワッショイ 
未来へワッショイ 
彼方へワッショイ 
光へワッショイ 
朝日へワッショイ 
夜空へワッショイ 
虚空へワッショイ 
ワッショイ

君は銀河の歌を聴いたか 
永遠に生命讃えるメロディ 
僕らに形があるのは力を貸すため

だから果てなく 
もっと果てなく 
行くんだ

光へワッショイ 
明日へワッショイ 
未来へワッショイ 
彼方へワッショイ 
光へワッショイ 
朝日へワッショイ 
夜空へワッショイ 
虚空へワッショイ 
ワッショイ

ワッショイ

君は大地の夢を知ってるか 
すべて黄金輝く世界 
僕らに言葉があるのは 
祝福するため

だから怖れず 
なにも怖れず 
立つんだ

光へワッショイ 
明日へワッショイ 
未来へワッショイ 
彼方へワッショイ 
光へワッショイ 
朝日へワッショイ 
夜空へワッショイ 
虚空へワッショイ 
ワッショイ
5. ギラギラした世界 (4:28)
第三次元の世界が 
そろそろ終わりに近づいたんだぜ

DNAから聞こえる 
ぼちぼち体を脱ぎ捨てようかな

ほら 醜いものや卑しいものが蒸発するよ 
そう 恐ろしいものが無くなっちまう 
ほら 争いごとや疚しいことが消滅するよ 
そう おぞましいことも飛んでっちまう

ギラギラしてる 来たるべき世界

mc^2の理論が 
とうとう馬脚を現わしたんだぜ

太古の珍獣怪獣 
ぞろぞろ繰り出し常識蹴散らす

ほら 醜いものや卑しいものが蒸発するよ 
そう 恐ろしいものが無くなっちまう 
ほら 争いごとや疚しいことが消滅するよ 
そう おぞましいことも飛んでっちまう

ギラギラしてる 来たるべき世界

ホモサピエンスの歴史が 
ようようフィナーレ告げ出したんだぜ bye bye

シンクロニシティだらけで 
おろおろしててもすべてがばれるぜ

ほら 醜いものや卑しいものが蒸発するよ 
そう 恐ろしいものが無くなっちまう 
ほら 争いごとや疚しいことが消滅するよ 
そう おぞましいことも飛んでっちまう
6. 春の匂いは涅槃の薫り (9:45)
春雷が僕を呼ぶよ 
冬が過ぎ春は来やる 
明け方に凍えるよに 
苦しみは朝の徴

春雨が舞を舞うよ 
大空の広い舞台 
野や山を祝福して 
僕たちは生まれ変わる

晴れ上がった宙を飛ぶ 
のどやかなひばり 
涙さえ誘うよな 
懐かしい匂い

春の匂いは涅槃の薫り 
夢の続きを運んで来るよ 
愛の便りを届けに来るよ 
嗚呼

春風が唄歌うよ 
どこまでも希望乗せて 
山彦もうっとりして 
口ずさむ永遠のハーモニー

澄み渡った空よぎる 
流れ星ひとつ 
時間さえ止まるよな 
かぐわしい薫り

幽か 幽か 幽かに 
りゅうりゅう りゅうりゅうりゅうりゅう 
春の声

刹那は永遠 そっと 
静か 静か 静かに 
りゅうりゅう りゅうりゅうりゅうりゅう 
春の声 
春の唄
7. 悪魔と接吻 (3:26)
真っ黒な薔薇で俺を打ってくれ 
滴る血潮で息もつけぬ程

不埒な言葉を傷に塗りたくり 
昨日の俺とは他人にしてくれ

夢から醒めない 
明日が見えない 
悪魔と接吻

アブサンの酔いで俺を抱いてくれ 
堕落の匂いで目も眩むほどに

極彩色した酒場で与太って 
いつもの俺など消えたって良いさ

夢から醒めない 
出口が見えない
悪魔と接吻

土砂降りの雨で俺を泣いてくれ 
溝泥の水で溺れちまうほど

鉤爪を研いで鎌首擡げて 
どこかの誰ともしれなくしてくれ

夢から醒めない 
明日は知れない 
悪魔と接吻
8. 泣げば山がらもっこ来る (4:30)
おらは山出し田舎者だ 
字だって知らねじゃ 
だども話コしかせでやる 
一つ聞いでけ

山さカラスが帰るのだば 
おめも分がるべ 
人も夜には寝ねばまいね 
寝ねんでいれば

山がらもっこ来るぞ 
起ぎでばりいで 
泣いでばしだば 
逃げるがってもだめだ 
おめどそっくりの 
顔したやづ来る

やづの正体分がんねけど 
まんずおっかね 
屋敷入られだどごろは皆 
潰れでまたじゃ

いづもいいごどしてる家さは 
もっこは行がね 
悪の薫りコ好ぎだんだべ 
おめもそんだのが

人さ泥んこぶつけでみろ 
手ハァ泥だらけ 
人さ笑って喋ってみろ 
笑みコ返るっきゃ

おめのなすごど黙ってでも 
おめさ来るはんで 
そせば話コとっちぱれだ 
そろそろ寝ねば

泣げば山がらもっこ来る 
寝ねば山がらもっこ来る 
おめの顔したもっこ来る 
おめの振りしたもっこ来る

泣げば山がらもっこ来る 
寝ねば山がらもっこ来る 
おめの顔したもっこ来る 
おめの振りしたもっこ来る 
泣ぐな
9. 胡蝶蘭 (8:38)
10. 地底への逃亡 (5:14)
11. 愚者の楽園 (4:52)
12. 地獄のロックバンド (2:40)
13. 今昔聖 (5:24)
Info / Statistics
Artists : 34,247
Reviews : 7,830
Albums : 121,901
Lyrics : 150,787