Log In
Register   Help
My album reviews/commentsMy collectionMy wish list
Dir En Grey - Dum Spiro Spero cover art
Band
Albumpreview 

Dum Spiro Spero

(2011)
TypeStudio Full-length
GenresProgressive Metal, Deathcore
LabelsFirewall Div.
Album rating :  91.7 / 100
Votes :  3
Lyrics > D > Dir En Grey Lyrics (73) >

Dum Spiro Spero Lyrics

(14)
Submitted by level 모흐
1. 狂骨の鳴り (1:58)
Instrumental
2. The Blossoming Beelzebub (7:35)
優しい香りがまだ消えない
焼け焦げた言葉
耳からこびり付いて何もかもが…
だから心に決めたんだ

今日も見えない雲が殺した満月
テーブルはいつも一人
並べられたスプーンやフォーク
首にかけられたナプキン
とっくに冷えきった白い皿に入ったスープ

沈黙に流れる鼓動と隣の家から聞こえる
かすかな雑音

気怠さに任せ床に寝そべる
横に見えた世界は意外に新鮮で
土の方へ伸びる

初めて一つになれたんだ
今日はこのまま寝りにつきたい

動く米粒にいつか羽が生える?

手を後ろまわし探る
僕は飛べない何故だろ?
僕は僕を捜してる
誰も何も教えてはくれないの?
何故?何故?

わらわらと増えてくる君は…

ソファーの下探してた銀のナイフ見つけ
椅子に座り直し口に肉を運ぶ
美味しいはずのライスも口に頬張り
羽を探す
3. Different Sense (5:02)
Hide Out
幸福と自由に降り立つまで報復とParadox
致死量身元不明存在理由
Right Now
神殺しのカリスマ不適応な洗脳から
月夜に翻弄か?
Our Blackened Sun

吐き満たされた欲
詰り合い馴れ合う聚落
安楽死に餓え
Bad Taste
そして振り回すだけの何が純朴なのか?
Our Blackened Sun

誰もが平等の空さえ
鎖した光と共に

失った事にさえ気がつかないまま
無我夢中貪る夢 笑顔に隠して乾杯

Hide Out
幸福と自由に降り立つまで報復とParadox
致死量身元不明存在理由
Right Now
神殺しのカリスマ不適応な洗脳から
月夜に翻弄か?
Our Blackened Sun

哀れみ惜しむ化けの皮
Live Through This World
Live Through This World
Live Through This World
Live Through This World
Live Through This World

掻きむしる胸 残せない傷跡
愛情 似せた人の理想

誰もが平等の空さえ
鎖した光と共に

失った事にさえ気がつかないまま
無我夢中貪る夢 笑顔に隠して乾杯

救われない答えしがみつき
甘えられない 終わりにしよう
流れる悔しさも

しかし今に気付く
叩き付けられた未来
そう…何を意味する「青空」
4. Amon (4:03)
情景と絡み付く懐かしさがドクドクと綺麗だから・・・

Prey
It Dwells In Me

時喰う愚かに憂い声を荒げれば何所からか
夢を焼かれ生きる事が遠いままで

Prey
Adore

放置プレイ吊る花ビラ
腐ってく未来なら
贅に埋もれ餓えは口を裂く

この胸がはり叫ぶ日を・・・

目覚めはいつから始まるドアを撃ち鳴らす獣達
今だ両手合わせ縋る神殺し

お前と錆びた夜超えて行こう何度でも

舌なめずりする変貌に薬漬けの大地で
これ以上何を殺し、奪えばいい?
A Round Of Applause For The Prey
Adore

放置プレイ吊る花ビラ
腐ってく未来なら
贅に埋もれ餓えは口を裂く

この胸がはり叫ぶ日を・・・

待ち望むは・・・
生暖かい風を受けて
気が違う鈴揺らすから
さあ・・・
To Hell
Revival
5. 「欲巣にDreambox」 あるいは成熟の理念と冷たい雨 (4:49)
保護区域、前へ倣え常識は独裁と
おびただしく流れる人間なる証明から

Conférer En Odeur Du Sang
ゆらりと燃える命が綺麗
暗黙の死
研ぎ澄まされた鋭利な自由
君に幸あれ

Pray
失った
歪な幸福は
雨と化す

水遊びではしゃぐ無垢な目
ガスマスクと死 今は無音だ

Cold Rain

捨てる程の愛

雨上がりには
明日の自分も殺してしまう
DREAMBOX にありったけの希望を
Good Bye
我を忘れた味気ない日々
終焉を目の当たりにしても笑え

嘆美な空へと誘われ手を振ろう
ゆらりと燃える命が綺麗
暗黙の死
研ぎ澄まされた鋭利な自由
君に幸あれ

失った
歪な幸福は
雨と化す

More Of Fire Than Blood
雨上がりには
明日の自分も殺してしまう
DREAMBOX にありったけの希望を
Good Bye
我を忘れた味気ない日々
終焉を目の当たりにしても笑え
Cold Rain
6. 獣慾 (3:28)
想像から吹き出す
想像から掻き消すのは
妄想から Suicide
妄想だろ?千の屍と
Need

誰でも良い春よ 窄まる肉壁よ
壊れてる?
何時からか
愛してる…から

オルガン鳴く壁の向こう側
耳押し当て
オルガン鳴く壁の向こう側
狂人ども
Dead Line
Nightmare

Imagine
渇くドドメ色の夏
拭えない程の汗と血と…End Of Era

オルガン鳴く壁の向こう側
耳押し当て
オルガン鳴く壁の向こう側
狂人ども
Dead Line
Nightmare

Imagine
渇くドドメ色の夏
拭えない程の汗と血と…

瞬く快楽
こじ開ける楽園
さあ鍵を閉め明かりをつけよう
Say What You Like

振り回すだけの人格に
取り乱す綺麗な彼方と
歪んだまま
Do You Love Me?

Say What You Like

悪阻に溶けた苦い罪を重ね演じた
きらびやかな過去に抱かれよう

Burn It Down
振り回すだけの人格に
取り乱す綺麗な彼方と
歪んだまま

奏でる悲鳴
今日も耳を澄ます
7. 滴る朦朧 (4:02)
繋ぎ止めた答えが緩やかに
転げ散る不確かなワルツで

無意識に割れる頭蓋
薔薇を突き刺し拭い取る泥
足が待つ岸…波打つ
溺れ疲れた貴方は何処?

寝顔が好きなの…

とがる舌と馴れ合い滑らせる
闇に根を不規則な明日へと

無意識に割れる頭蓋
薔薇を突き刺し拭い取る泥
足が待つ岸…波打つ
溺れ疲れた貴方は何処?

残飯に今にもダイブ

なにより破裂しそうなアレがタイプ
美味しそうな貴方は居ない
絞りカス 雑食 蟷螂 Be Free +消化

Castle Of Mud
Castle Of Mud
Castle Of Mud

Castle Of Mud
Castle Of Mud
Castle Of Mud
骨と皮に愛を詰め込む
8. Lotus (4:03)
眼を閉じる
此処は蒼い 朱鷺が鳴く 心の底
嵐が連れ去った 明日を感じたいから
剥がれ朽ちる絵と

記憶からまだ涙を消せない
この闇の音も
きっとそれはもう癒えない
何処かで知りながら

記憶からまた涙を落とし
周りを見渡す
きっとそこにはもう誰の
為でもない今が…独り

消えない傷でも綺麗でしょ?
夢が枯れてもまだ愛せるの?
確かに煌く明日じゃない
壊れそうなその意思は
振る返る為の傷じゃない

記憶からまだ涙を消せない
この闇の音も
きっとそれはもう癒えない
何処かで知りながら

壊れ行く 夜が 目の前で
何もかも捨てた お前は月
泣いて眠ればいい

過ちが生き方を変えはしない
気高く真っ白な 蓮を咲かせ
背に描いた 意思はもう揺るがない
自由な空 眼を閉じよう
What is believing?
9. Diabolos (9:52)
怖い夢の続き涙を拭い 振り返る斑な灰 時に消え
誰かの生き方を歩き 鵜呑みに飲み込んだ幻想

見せられないまま
風化を辿る狭い扉

Blue Velvet
綺麗なまま忘れたい君は死の海を渡り
Blue Velvet
綺麗だから触れれば触れるほど傷は微笑みさえ奪う

絶景に群がる不可抗力に終わる
知っていただろ?「この世界は残酷だ」
死に物狂い奪い合う日々
我が物顔馴れ合い差し出したのは何?
夢が覚めない

迷う鸚鵡を抱いて乾涸びる風に佇む
眠い愛に殺されそう
さあ行こう
猿が踊る裸体の塔
誘惑の舌手招く
本能に飼われるままに
腐乱心襲う 時雨後々灰
これ見よがしに下を見下ろす
ここまで降ろせ
悪趣味な真っ赤な血

ほら野原の風 心に水を差し芽生える
蕾が…また踏みにじられ

「変わったのはお前じゃなかった、
傷付けた俺が笑いながら死んでいただけ…。
日々淡々と腐にふけながら、
その眼もこの血さえも。
さあ人間を辞めろ。」
Disclose

Sacrifice
産み落とせ
嗚呼
神々しい彼方は
闇に独り…独り叫ぶ Charisma
焼き付く

浜辺へと打ち上げられる
異臭を放つ生きた証は
太陽に喰われ朽ちる道

見せられないまま
風化を辿る狭い扉

Blue Velvet
綺麗なまま忘れたい君は死の海を渡り
Blue Velvet
綺麗だから触れれば触れるほどこの胸を壊し
Blue Velvet
愚かな嘘でも良い ただ少し愛したい
虚ろな眼を空に向けて

明日を見つけて笑う
昨日の手首が…離さない
10. 暁 (3:33)
夢の形をした愛の亡い明日と
大海原へ脱皮しようか

酸いも甘さに劣るもの
まだ欲しいはずの[?]

反逆論片手にトマトを齧る

甘味に突き刺さるナイフ
今夜だけは離さない…消え失せろ
Lost in mind

萎える日常なら 鍵を開けて…
喰らえない物理学の憂鬱か?

風はいつ語る?日差しと落ちた瞼
愛し合えない双生児
Greed
明日も我が身祈れよ さあ
No More No
成れは果てた
No more no
明日も我が身誓えよ さあ
No more no
忌まわしき明日の為

Focus
甘味に突き刺さるナイフ
ダッチワイフに毎度毎晩突き立て相思相愛

風はいつ語る?日差しと落ちた瞼
愛し合えない双生児
Greed
明日も我が身祈れよ さあ
No more no
成れは果てた
No more no
明日も我が身誓えよ さあ
No more no
さらば花咲く死より
11. Decayed Crow (3:48)
Non Existent Exit

盲目共
信じたモノが全て破裂した今
血に餓えた獣を放し変えよう
喰い破る真実
くだらない想像は殺せ

見よう見まねの猿が
吠えて共鳴
泣いても止めぬ

投げ込まれて血しぶき喝采
えぐられる度
死に物狂い Burst
悔い残る現実
くだらない妄想も困惑

時に 瞳は静かな地平線を指示す
素晴らしき広がる
Move Forth Towards The Break

血が吹き流れようが
自らかっ切れ
さあ
誘惑に呑まれた残党
力任せにブチ込めド頭に風穴
血が吹き飛び散ろうが
己は此処に存在する

手招く同じ顔自作自演
Success? And Corruption

Making A Ruckus, Hungrily In Remorse
Judgment Of The Darkness

Breakthrough
隠しきれずに露わになった
理想

Understand?
Non Existent Exit
12. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 (4:02)
激しさと この胸の中で 絡み付いた
灼熱の闇 揺るぎない明日と交う

Expose yourself

朦朧の空に狩られた 夥しい雨
豪快に振り下ろした未来へのSuicide
Buried At Sea
育むべき性 背徳に敬礼

Salute the slyness in breeding

善意なる愛情と
瞬く快楽 類似Suicide
Don't care about how you look

通魔的憂いの春に
虚言 癖の ウサギは見いだす
紅蓮の園と朽ちる廃
純白 に身を包むが
絶命に いたるまでの後悔に
幾度と無く 手を伸ばし…
繰り返される

激しさと この胸の中で 絡み付いた
灼熱の闇 揺るぎない明日と交う

The other side of death [x6]

朦朧の空に狩られた 夥しい雨
豪快に振り下ろした未来へのSuicide
Buried At Sea
育むべき性 背徳に敬礼

The worst existence [x7]

Dive like hell and destroy

通魔的憂いの春に
虚言 癖の ウサギは見いだす
紅蓮の園と朽ちる廃
純白 に身を包むが
絶命に いたるまでの後悔に
幾度と無く 手を伸ばし…
繰り返される

激しさと この胸の中で 絡み付いた
灼熱の闇 揺るぎない明日と交う

The other side of death [x6]

Show me your lewd self [x4]
13. Vanitas (5:27)
今を生きる為の傷さえ
薄い春の色を手にして
逃げ出したい夜に眺めて
声を震わせながら立ち止まる

死は何故訪れる?
どこかで触れた言葉
重なる答えが
悪戯に降らす雨

君よさよなら
振り返らない瞳
思い焦がれた
せせらぐ時
耳を澄ます

叶えられない夢に
終わりを隠してたから
この日が素晴らしき日でありますように
君さえが…

薄翅蜉蝣光求めて
迷い込んだ心はいつも
未来へ
彼岸花揺れる

君よさよなら
振り返らない瞳
思い焦がれた
せせらぐ時
耳を澄ます

叶えられない夢に
終わりを隠してたから
この日が素晴らしき日でありますように
だから
明日も降り積もる涙を拭い取り
足を止めず向かう先で逢えるから

For One More Day

もう言葉も届かない君はアリス
ここは?
14. 流転の塔 (4:27)
残響映す浮浪の過去 不整脈の現実を見つめる使徒
終わり亡き日差しは眩い程残酷で

官能的なシナプスから流れ落ちるリンゴ抱き締めながら
今まなこを合わせて
官能的な絵空事に心なしか涙抱き締めながら
今雨音塞いだ

Gods Of Rapture
空よ

終わり亡き日差しは眩い程残酷で喉を鳴らす未来お前は
振り返れない

Mind
靡く旗の元に沈む死海からの結露を指でなぞり
胸骨泣き開く

God Complex
Get This

Good Day
Am I The Magnificent Humanitarian
Who Shall Sound The Broken Bell?

再構築猛威を振るう高揚
言わざる事が根付けば天辺破りツタを昇る
暴発したトカレフの地と万物の子
いかがわしい程鮮やかな蟲に生まれ変わる日を
配列乱す優しさは傲慢か?

迷う花と手を繋ぎ
忘れたくない浮浪の過去 不整脈の現実を見つめる死と
終わり亡き日差しは眩い程残酷で喉を鳴らす未来お前も
振り返れない

Wake up
Info / Statistics
Artists : 30,890
Albums : 109,774
Reviews : 6,975
Lyrics : 127,633
Top Rating
 Ratt
Out of the Cellar
 rating : 86.6  votes : 13
 Opeth
Deliverance
 rating : 89  votes : 45
 Cannibal Corpse
Live Cannibalism
 rating : 87  votes : 9