Log In
Register Album reviews/comments
Collection Wish list
Dir En Grey - Arche cover art
Band
Albumpreview 

Arche

(2014)
TypeStudio Full-length
GenresAlternative Metal, Progressive Metal
LabelsFirewall Div.
Album rating :  89 / 100
Votes :  5
Lyrics > D > Dir En Grey Lyrics (73) >

Arche Lyrics

(16)
Submitted by level 모흐 (2016-12-25)
1. Un deux (3:33)
今が過ぎて行くこの瞬間
思い出が生り
連なる実へと
切り絵に夢を膨らませ願い
笑顔は無垢
変わって行くこの未来へ繋ぐ
嗚呼 募る過去 君は何を見る
望む意思の果てに
大地を蹴り進め
un deux 粉夢で満たす
わずかな命 この瞬間に散らす
嗚呼 募る過去 君は何を見る
望む意思の果てに
大地を蹴り進め
un deux 粉夢で満たす
わずかな命 この瞬間に散らす
導くのは誰でもない
棘の雨降り続く先へ
その眼を向け
その先に誰が居る?
2. 咀嚼 (4:10)
毳立った 木の床を ゾロゾロと這い回ってる とっくに惨め
何処に居る? 此処に居る?貴方の求める世界へ 辿り着けないなら
咀嚼誰の為か 薄闇に習う
三つの子供じゃないから
丑三つ 背負い 向かう まだ遠い あの山の奥へ
眠る頃…
貴方居ない貴方居ない 貴方の居ない世界へ百合は似合わない
小さくて 顔の似た貴方の求めた私は 今も似てるかしら?
咀嚼誰の為か 薄闇に習う
三つの子供じゃないから
髪梳かしながら聞く昔話がね 大好きでした 眠りましょう
3. 鱗 (4:03)
君が言う 眼を逸らし 目を覚ます手首が
「生まれ変われる」と
不思議なまでに引かれるまま
青虫と絡み合って
猫足のソファーベッド 下に隠れるスフィンクス
チラつかせる刺青の下覗き込む
優しく爪を立て短い尾鰭 バタつかせて
言葉遣いを選び 手懐ける貴方次第で*
シャンデリア 君の為照らす
乾涸びる鱗に触れて
君が言う 眼を逸らし 目を覚ます手首が
「生まれ変われる」と
不思議なまでに引かれるまま
青虫と絡み合って
優しく爪を立て短い尾鰭 バタつかせて
ゆらゆら魅せて
ひらひらもがく美しさに奪われて
言葉遣いを選び 手懐ける貴方次第で
シャンデリア 君の為照らす
乾涸びる鱗に触れて
4. Phenomenon (4:01)
穴の色に入れ混ぜる
七色無限の肉
曲がりくねる本能の血走り
たかが箱


されど体温
夕立の言葉

狂わされて行くのか

溢れた愛 継ぎ足す愛
貴方のうぶな声
もう飽きた過去が手招き

されど体温
宿す肉
「また明日ね」
肩に伸し掛かる真実から

狂わされて行くのか

今更ながら 夕立が綺麗
水飴を透かして
今更ながら 夕立が綺麗
これ以上…
5. Cause of Fickleness (3:26)
背徳から 芽生える見栄 お前の小さな世界


SAVE ME

好意の裏には
好意の裏には
影裏忍ばせた優柔不断な理由

sadsticに憧れ自画自賛の爆破前

称賛 称賛
ランランランラン 誰の日?
斜に構えたお前等の事をまだ
愛して止まない私

wake me up 来世は春
wake me up 来世は春
wake me up 来世は春
思春期の大地へ眠れ
wake me up 今世に舞え
wake me up 今世に舞え
wake me up 今世に舞え
he is clever

愛想尽かす 誰かの為
続ける 意味を探し
求める 終わらない
無駄な事? それは誰が決める?

好意の裏には
好意の裏には
影裏忍ばせた優柔不断な理由

愛だけ教えてくだされば

貴方だけしかいない 気が合うフリで
終わらせない
貴方だけでいいから 今すぐ愛して
散れども…

wake me up 来世は春
wake me up 来世は春
wake me up 来世は春
思春期の大地へ眠れ
wake me up 今世に舞え
wake me up 今世に舞え
wake me up 今世に舞え
he is clever
6. 濤声 (5:31)
気付かない明日には理想へと近づける?
気付かないフリした常識


聞こえる昨日の叫びが

小さな世界に落ちた一雫
その意味はまだ分かりはしない
でも生暖かい深紅が描く実感
そう私は…

愛した貴方の胸へとさよならを告げる「言葉」
閉じて行く優しい風に触れて
貴方色に変わって

聞こえる昨日の叫びが

小さな世界に落ちた一雫
その意味はまだ分かりはしない
でも生暖かい深紅が描く実感
そう私は…

心の奥底に忍ばせた感情に
穏やかな笑みと脈を打つ
7. 輪郭 (5:44)
輪郭を伝う
夢や愛を無色の変えながら

契る約束が終わりを告げる

焼けた野原けた虚ろを摘む
透けた白い肌、その憐火に捧げる


夢から
夢から夢へガラスの道へ
夢から涙さえ消え去って
夢から
夢から覚めたこの世界では
思い出さえ夢となる。。。

羽慱く時、写し
心音が指し示す
嘘を奏でる

写真家の僕に
限りなく現実を描き出す
「傍に居て欲しい
笑顔に変えた」

MINERVA

夢から
夢から夢へガラスの道へ
夢から涙さえ消え去って
夢から
夢から覚めたこの世界では
思い出さえ夢となる...

無作為に振り撒いた願いはただ
誰の為でもなく弱さを映し出す

此処に居るこの俺は
今何を歌う?

「願う事さえさ許れない」

鬼さんこちら手の鳴る方へ
鬼を捕まえ私と変わ…
8. Chain Repulsion (2:49)
割れる
割れる口から
漏らす
漏らす疑似世界


散々笑い合った後
背中の的 無数に突き刺す
世間的意思疎通

私はただただ生きたいだけ
口癖の裏側には
貴方の犠牲は私の命
バッと飲み込んで
浮き出た血管 手で隠す

煌びやかな明日を抱きしめて
誰もが幸福の世界?

大層な生き方ね
大道芸人なの?

BOON
What now?
BOONEST
What now?
加減を知らない異物混入

散々笑い合った後
背中の的 無数に突き刺す
世間的意思疎通
公式の場で
理解者と名乗るお前もそうさ
散々笑い合った後
骨の髄まで

I miss you so bad.
9. Midwife (4:12)
愛おしい愛おしい愛おしい
気持ちから生まれた
死に物狂いで向かう先では
笑顔振りまき 私の影を踏む


泥を被る空 何よりも顔の無い月が落ちて行くのが
嫌気がさす様な顔の無い太陽
いざ向かおう

UNLIMITED

理性を並べ人間面
その方向に進む勿れ
同じ眼の色した別の害虫共が
ギラつく眼孔を突き刺す
情景は無意識に涙で滲む

する側よりされる側
ずぶといナイフ真意を刺す
見様見真似の排卵日
増殖パレード涙で霞む

愛くるしいのさ
出産記念パーティー
よく似てるわ

重なって
ねんねんころり
貴方の名前は?

まったり話す間もなく「跨り」
一点向け振り下ろす
罪悪感の変わりに愛を
本国の旗を咲かせよう
10. 禍夜想 (4:26)
答えてください 物陰から
紅い言葉が笑う つらつら つらつら


血走る眼は大胆に物語る
視て欲しい

止まらない生き方に吹き出す花弁を数え
壊れるくらいなら…分かるでしょ?

信じています 行く日が来ると
目覚めはいつも放してはくれない

血走る眼は大胆に

浮遊する善悪に味付けをし、
我先にと飛び込む先は
モザイクのかかった底の見えない貯水管
笑っておくれ 笑っておくれ

FRAME OUT

物語る
視て欲しい

たらたら生きる人の群れに犯され

止まらない生き方に吹き出す花弁を数え
壊れるくらいなら…分かるでしょ?

滴る君が見えない
びちゃびちゃ跳ねる白い眼に
11. 懐春 (4:22)
観てはいけない 貴方の園は 誰かの季節へ
ただ怖い この先へ 畦道 帰りを待つ


流れた星に目もくれず手を合わせ
蛍が刻を照らす

眠る貴方だけの色に染まれれば
人知れず抱え込む苦しみから逃げ出しそうな私の夜

冬、雨に抱かれ 憂いを浴びて 春に変われる日、誰を待ってるの?
冬、雨に抱かれ そんな日々を過ごす私はね 息をし…

冬、雨に抱かれ 憂いを浴びて 春に変われる日、誰を待ってるの?
冬、雨に抱かれ そんな日々を過ごす私がね 愛した…
12. Behind a Vacant Image (4:59)
中身の無い唄を聴き漁り
心が満たされるわけでもなく


隠しきれない傷と
満面の笑みで語りかけ
つぶらな瞳 闇を照らす
答えが欲しい 空像に口無し

生きる為にかけた鍵
錆を落とし理解の餓え
開き覗く

輪になって囲む 捨てる教養
マンホールから覗く君達もおいで?

慣れてくるはずさ
慣れてきた?

道に添えた花束が笑う

隠しきれない傷と
満面の笑みで語りかけ
つぶらな瞳 闇を照らす
答えが欲しい 空像に口無し

羽根の無い背を向け
拒む未来

流れた刻は平等に問う 生き方

降り積もる 願い
散れば愛おしく
誰もが見ようとしない その花束が
見詰めた未来
13. Sustain the Untruth (4:29)
歪な君
The Inside Mind
歪な真っ赤な美
まだ塗り潰せる


そう・・・まだ

行き着いた 優しい声に 導かれ彷徨って
パレードに朽ち木と燃える

右と左がまだ残っているから
風貌問わず 愛してやれ

右手に愛情?
左手は何?

アタシキレイ

image

夕日が待つゆらゆら揺れる閉じ込められた心
俺はまだ 明日に

乱れし時淡く
淫らなお前の嘘
14. 空谷の跫音 (5:48)
白い息に  混ざる過去と共に
君を降らす意味を  見上げる瞳
響き重なる  もう何度もこの胸を砕く
慣れた痛み振り解く もう君も感じられない
浴びる程の思い出に
醜さと笑い合い 忘れれば良いの
気付かされた 心の眠る音
115時間 誰を忘れ 生きた?
弱いからと口癖を胸にしまい
生きる為に変わる君へ
"俺が俺を殺す理由"
浴びる程の思い出に 醜さと笑い合い
忘れれば良いの?
愛が止む頃  狭い空でも
いつか輝かせる
15. The Inferno (3:15)
血管 駆け巡り 脳天破る
平等なんてねえさ
今日もまた気付かされ
飛び散る 崩壊の音が 何処までも落とす


選ぶのは誰でも無く 垂れ落ちる
汚れきった俺の美

お前等が示す 生き方に問う
泣き真似 上手な お前の事だ
このまま やり過ごすだろう

闇の中
Doom And Gloom
Welcome to The Inferno

血管 駆け巡り 脳天破る
平等なんてねえさ
今日もまた気付かされ
飛び散る 崩壊の音が 何処までも落とす

Doom And Gloom
Welcome to The Inferno

さあ行こうか 金色の世界
Doom And Gloom
Welcome to...
16. Revelation of Mankind (3:23)
いつかは変わり果てるこの価値観の果てに


藻屑と消える事より生き様に誓え
その胸に

くだらない夢ばかりが鼓動を掻き鳴らして
壊れかけの過去の栄光と札束握りしめ 振り向く事も出来ねえか? 何故?

哀れなのは君じゃない

交差する生き方に時花と重ねて
諦めたその唄に何を宿す?

望む勿れ

「蒼い空」掲げたのは不自然な答え
蝋で固めた肌が美しく歪む

色を持たない夢ばかりがcharisma

交差する生き方に時花と重ねて
諦めたその唄に何を宿す?

過去に苦しむ それだけが全てじゃない
茨の道無き道を歩めば色褪せない死を

Until The Quiet Comes

蘇る熱を浴びて
化けの皮が口ずさむ
Info / Statistics
Artists : 31,290
Albums : 110,715
Reviews : 7,087
Lyrics : 135,076
Top Rating
 Guns N' Roses
Chinese Democracy
 rating : 80.1  votes : 35
 Downhell
Karma
 rating : 81.9  votes : 10