Log In
Register

Ragnarok ~神々の黄昏~ Full Album Lyrics

Dragon Guardian - Ragnarok ~神々の黄昏~ cover art
Band
Album

Ragnarok ~神々の黄昏~

(2016)
TypeEP
GenresPower Metal, Symphonic Metal
Album rating :  70 / 100
Votes :  2
Lyrics > D > Dragon Guardian Lyrics (88) > Ragnarok ~神々の黄昏~ Lyrics (5)
Submitted by level 21 록스타 (2018-02-12)
1. 神々の警告 (1:26)
2. 時空の旅 (5:53)
激しく燃えゆく 過去の 消えない傷
閉ざされた想い 邪念 渦巻く記憶

孤独に 怯えて 何度も 諦めかけた
運命から 逃れられない 前に進むだけ

果てしないこの道 幾許も無い命は
課せられた 使命背負い 力尽きるまでに
輝きを失う 瞬間が訪れ
星屑に消えて行く 儚い希望とともに

薄れゆく風景 記憶から描き続け
疑心から苛まれた 過去の戒めより
最果ての大地に 新たな風が吹き
やがて咲く 赤い蕾に 魂が宿る
3. 血塗られた聖職者 (7:39)
死が迫る恐怖に怯え
行く当てもなく絶望の中で
左手に握り締められた
オーブが再び光出す

聖者は語る 遥か彼方より
古の祠その奥に眠る
禁断の聖域 時が止まる地に
勇者が残した 秘宝を見つけよ

雷鳴轟く 血塗られた王国
大地が裂け 時空歪み 断末魔響く
預言書が描く 滅亡のシナリオ
闇の聖職者が姿消す

不思議な世界の中で
幻に包まれる

終焉が近づく 支配された世界
邪悪に満ち 希望も無く 珍魂歌奏で
歴史から消えた 英雄の物語
沈みゆく大地に身を重ね
4. 鬼祟り (3:56)
血に染められ 亡骸へ
腐食された 地に眠る
御山聳え 礼堂へと
古より 伝承され

不吉な詩 木霊する
祠へと続く隠された死の扉
山神の祟りに怯え
鎖された闇路

夜に目覚め 気配消し
獲物定め 牙を剥く
鬼子と呼ばれ 虐げる
復讐の時 訪れる

静寂に 木霊する
鬼神の足音から逃げ惑う悲鳴
殺戮は 終わる事無く 悲劇繰り返す
永遠に
5. ラグナロク (4:05)
凍える時代続き 全てが破滅へと導かれ
自然の摂理壊し 世界の終焉訪れ

封印が解かれ 解き放たれた
神々の戦い

響き渡る角笛の音が戦いを告げる
立ち上がる勇者達と共に巨人挑む
死闘を繰り広げ 炎の海 灰になり沈みゆく

新たな予言の後 大地が再び浮かび上がり
朝陽が光りだす 神々甦る時

生き延びた二人 新世界へと
共に歩み始める
6. 古城への扉 (feat. Manami) (4:58)
隔離され閉ざされた絶望の孤島
朦朧と生死の狭間、彷徨う
月の光さえ届かずに
果てしない闇が待つ

絶壁に聳え立つ古城を目指す
暗中を模索し表の世界へ
微かに森の奥から
近づいて来る蹄の音

馬車が通り過ぎ白銀になびく髪の青年
険しい道が瞬く間に開かれる

導かれし者よ、いざ進め
狂瀾怒涛の物語
樹海を抜け険路を越えて
現れる黄泉の扉

金色に咲き乱れる部屋
待ち構える影の王子
赭の目が光輝き
破滅へ誘う
Info / Statistics
Artists : 34,232
Reviews : 7,818
Albums : 121,827
Lyrics : 149,298