Log In
Register

新選組散華録 | Full Album Lyrics

Dragon Guardian - 新選組散華録 cover art
Band
Album

新選組散華録

(2010)
TypeEP
GenresSymphonic Metal, Power Metal, Folk Metal, Japanese Folk Music
LabelsIndependent
Album rating :  55 / 100
Votes :  1
Lyrics > D > Dragon Guardian Lyrics (88) > 新選組散華録 Lyrics (2)
Submitted by level 21 록스타 (2018-02-12)
1. 藤田の日誌~天~ (3:36)
2. 明日を駆け抜ける空 (4:53)
夜空に輝く赤い月には
魍魎目覚めさす闇の力宿る
京の夜震わす師の音
華を散らした魔に天罰を与え

弱きを守り強きを挫く
誠の旗を高く掲げ
正義の刃は信念の力に
守り抜くこの仲間と

※1 明日を駆け抜ける空
見上げ掲げる誠の言葉の下に
さあ、絆を強く結び切り裂く未来
新たな扉開くため

鬼の面を被り今日も魔を斬る
闇が支配すればこの刀を抜く

めぐった季節に気付かず励んだ
一緒に過ごした仲間達
返り血で染まった白い心は
赤に変わり乱れる

※2 果てしなく続く空祈る願いは
輝く星に届くかな
夢は願えば叶うそんな未来に
この仲間とともに歩む

時の中で静かに震える手を握り締めて
勇気を出してあの空へ羽ばたく
迷い断ち切る想い強く信じる力へと
明るいこの未来へ

※1 くり返し

※2 くり返し
3. 七貴族再臨 (2:03)
4. 護国の刃 (8:18)
※1 春に咲く修羅の華、咲き乱れ
青き短し刻を、剣と生きるは運命

※2 ゆらり揺れ白昼夢・・所詮幻
今は時代に抗う力だけ欲しい。

暴かれし「F」の予言は「地獄の業火召喚しこの世
の存在全てを 滅ぼし虚無に返す」

拠点は遊郭「島原」、朱に染められた花屋敷
「今こそ決戦の時」と、飢狼が夜を駆ける。

そう、誰もが胸に、抱いた義を信じ
きたる新世界に理想を夢見て

※1 くり返し

※2 くり返し

※3 さあ、我が命を喰らい護国の刃となれ!!
弱きを守る鬼として舞い、悪しき外道を断つ!

※4 我が身一つ散ることで、友の糧となるなら
誠の旗に命かけよう・・それが壬生狼の生き様

今、闇を操り、罪なき人殺める
闇の眷族に天誅下す。

闇に啼く鬼の歌、悲しく響く
今宵も古都には紅き雨が降り止まぬ。

ふわり揺れ幻想華・・所詮、幻
今は友を守るため力だけほしい

さあ、我が命を喰らい護国の刃となれ!!
強きを挫く鬼の慟哭、胸に密かに抱いて・・。

※4 我が身一つ散ることで、友の道となれたら
誠の旗に命かけよう・・それが壬生狼の武士道

※1 くり返し

※2 くり返し

※3 くり返し

※4 くり返し
5. 明日を駆け抜ける空 (カラオケver) (4:55)
6. 護国の刃 (カラオケver) (8:16)
Info / Statistics
Artists : 34,242
Reviews : 7,827
Albums : 121,889
Lyrics : 149,992