Log In
Register   Help
My album reviews/commentsMy collectionMy wish list
Dir En Grey - Gauze cover art
Band
Albumpreview 

Gauze

(1999)
TypeStudio Full-length
GenresVisual Kei, Alternative Rock
LabelsFree-Will
Album rating :  86.7 / 100
Votes :  3
Lyrics > D > Dir En Grey Lyrics (73) > Gauze Lyrics (11) >

304 号室、白死の桜 Lyrics

5. 304 号室、白死の桜 (5:18)
窓からいつもと変わらず 桜が風に
ゆらり ゆらり ゆらり ゆらりと舞う

意識が今日も薄れゆく
君は誰? 何も想い出せない
僕の手を取り力強く
握ってる手に涙が零れ落ちたよ

止めどなく流れ出す瞳は何かを語っていた
君の香り何故か懐かしいような…
この部屋できっと僕は一人で命無くすのだろう
誰も見つけることの出来ない花を…

散り急ぐ花風に揺られて 白い病室風に吹かれて

痛みが日々を重ねる度
痩せゆく醜い体 抱き締めたね

最期になって一つ大切な人を想い出した
明日には灰になり砂に帰るよ
窓から見える桜 あの桜の下で眠りたい
暖かく包んだ 君の手の中で…
304号室 静かに運ばれてゆく中で
二度と君を忘れぬように

これから僕は桜と共に風に揺られて君を思い出す

ゆらりと ゆらりと
ゆらりと ゆらりと
Submitted by level 모흐
Info / Statistics
Artists : 30,889
Albums : 109,752
Reviews : 6,975
Lyrics : 127,248
Top Rating
 Annihilator
Never Neverland
 rating : 90.2  votes : 19
 Battle Beast
Bringer of Pain
 rating : 86.8  votes : 13
 Carach Angren
This Is No Fairytale
 rating : 80.6  votes : 11