Log In
Register   Help
My album reviews/commentsMy collectionMy wish list
Dir En Grey - Macabre cover art
Band
Albumpreview 

Macabre

(2000)
TypeStudio Full-length
GenresAlternative Rock, Visual kei, Experimental Rock
LabelsFirewall Div.
Album rating :  90 / 100
Votes :  2
Lyrics > D > Dir En Grey Lyrics (73) >

Macabre Lyrics

(6)
Submitted by level 모흐
1. Deity (4:15)
2. 脈 (4:05)
got for gimmick... devise

さあ眠りましょう 夢を見よう 血・土・嘘・空
体内に吐き出して 体・神・箱・獣
お月様 綺麗でしょう 香・首・罠・黒
あの人は壁の中。。。

緋く甘く 螺旋を描いた 記憶を土に返して
もっと深く 餌付く位に笑うわ 爛れた夜に。。。

1999年11月5日 午後6時30分27秒
B型で潔癖症の私は A型で不眠症の貴男から
少しだけ嘘を教えてもらい
嬉しさのあまり閉所恐怖症の私は貴男に
貞操帯をプレゼントしました(とっても似合うわ)
完璧主義の私は 爛れた夜に
動脈を ピクピクさせながら
貴男の静脈に 春死音を注入し
ありったけの血液を取り出して
シンプルなこの部屋に
一つだけ 吊るして飾りました
それを見ながら私は 感度暴走のベチョベチョなアレを 眼球剥き出しの貴男に
見せながら 3分天国 イイ感じ
錯乱状態 TYPE-A

緋く甘く 螺旋を描いた 記憶を土に返して
もっと深く 餌付く位に笑うわ 爛れた夜。。。
月日が経てば 何れは
この子が生まれて 貴男になり
もっと深く 餌付く位に 力を込めてみせて
緋く甘く

抉れた奇形
got for gimmick... devise
3. 理由 (5:12)
八月五日 土曜日 空に雲はなく
ビルの最上階から、気付けば、別れを告げ
八月三日 木曜日 僕の心に傷が
六度目の傷 ズタズタになり 全て壊れてしまえ 全て

出会って初めて気付いた自分の愚かさを
人を信じられないまま 人を傷つけていると
なぜまた僕は愛することを忘れられないようだ でも

信じることは幸せ
気付かれないように
一人で泣いていた君に解らぬよう

これ以上、これ以上は傷つきたくない
でも今だけは君だけを愛していたかった

忘れようとしたときもあるけど
今は抱きしめたい

信じることが幸せ
君の過去を知った
忘れられないのは君の方なのに

これ以上、これ以上は傷つきたくない
でも君だけを力強く抱きしめられない

八月五日 晴れた雲のない空の中で
もう最後だね 地面に広がる自分を見つめ

君を抱いて、君を見つめ
君を愛し、君を想う
4. egnirys Cimredopyh +) an injection (5:16)
ある月の漆い日月をずっと見ていた瞳孔開きながら
昨日吊るされた漆い猫瞳だけ光ってるギラギラ

ある月の緋い日猫は僕を見ている瞳孔開きながら
肉と腐乱の塊 「能のネジがvier足りなくなっているんだ」
romanticだね

神様どうか助けて今すぐに抜け出したくて
今すぐに命を絶って哀れな此の身を吊るして

肆・陸・壱・伍・漆・を腹出したい羽が生えてゆくPsychoの夜
肆・陸・壱・伍・漆・を腹出したいPsychoの月夜とromanticist

ある月がない夜壁に喋りかけたよ僕の下半身が
十八を過ぎても夢精は今だに止まらず
そういえば君はビニールの本だね

きっと僕と一緒だね肆・陸・壱・伍・漆・尾・スプーンにのせて
火で炙りグツグツ溶かし哀れな此の身に溶け込んで 不破ぐらグルcore
神様どうか助けて今すぐに抜け出したくて
今すぐに命を絶って哀れな此の身を吊るして

肆・陸・壱・伍・漆・を腹出したい君が生えてゆくPsychoの夜
肆・陸・壱・伍・漆・を腹出したいPsychoの月夜とromanticist

奇麗な右手は君の手で
断dan醜くなっていく
骨の髄から GOD
変幻自在の右脳が語る
「アレ」を知ってる 「アレ」を待ってる 「アレを」うってる BAD

僕を待つ白いベットと注射器と
貞操帯包まれた「アレ物」の僕と
絡み合う絡め合う右手だけの君は
とっても綺麗で細くて
ダンだん断danむかついて来たよ
だから吊るしたんだ
5. Hydra (5:41)
6. 蛍火 (6:06)
古暈けた写真だけが
日を重ねゆく
火を灯し 風車で
あやし 涙が―――

籠にゆらゆら揺れてた
赤子笑って

螺々―――さよなら
螺々―――夜が更け

貴方愛した此の子に
貴方重ねて
貴方 今傍に行くわ
此の子と二人

螺々―――さよなら
螺々―――夜が更け

水面に浮かぶ貴方だけ戦場の中映し出す

風になる神風は
闇の中へ消えて
再会の夜に咲く
蛍の光

風になる神風は
闇の中へ消えて
再会の夜に咲く
百合達の姿

風になる神風は
再会の夜に咲く
蛍火と百合の花
7. 【KR】cube (4:09)
8. Berry (4:20)
daddy mommy sad 大好きなiceはstrawBerry
daddy mommy mad 好きな子猫の名はstrawBerry

daddy mommy sad ボクから流れたstrawBerry
daddy mommy mad daddyから流れたstrawBerry
daddy mommy bad mommyから流れたstrawBerry
daddy mommy 虐待 体に痣 傷 増やす

真っ赤なiceぶちまけろ
生まれてたった9年の僕
毎晩 bedの中猫と 2人 寝よう
朝は決まって大好きなpan jamを たっぷり付けて
何も 変わらないけど
(raspBerry jam…)

daddy mommy sad ボクから流れたstrawBerry
daddy mommy mad daddyから流れたstrawBerry
daddy mommy bad mommyから流れたstrawBerry
daddy mommy 虐待 体に痣 傷 増やす

真っ赤なiceぶちまけろ

daddyの引き出しそっと覗いた
奥の方に あるものそっと持ち出してみた
daddyとmommyがね眠りに就くと
そっと忍び寄り Ah
お前から撃ち抜こうか

お腹が空いて大好きなpan jamを付けて食べよう
pistol 顳に当て

(raspBerry jam…)
9. MACABRE ー 揚羽ノ羽ノ夢ハ蛹 ー (10:49)
羽を広げて飛びたい 君は揚羽の夢見る
蛇皮似合いそうだね 白夢
ガラガラの雨に打たれ身動きが出来なくなったね
餌に成るのを待つだけさ 口が開く

蛹から羽を広げ 今にも飛び立ちそうで
可愛さ余った君はもう 大人ね
花に恋をした君は蜜を啜り啜っては
僕に気付かずそのままで 牙剥く

相咲き乱れ エスカルゴとフォアグラの君は
愛しい蛹の君が薄汚れた羽見せて
僕をフリフリ振ったね 胃の中

バラリグラリ薔薇バラの君 羽はもげて
蛇の皮が似合う様な?
廻り 廻る 廻った
答え繰り返して繰り返されてゆく命を
曲がり 曲がる 曲がった
君は溶け爛れて一つになり混ざり合おうか

きっと人魚の様に胃液のプール泳ぐ
きっと揚羽の様に蛹は羽はやす

蛹から羽を広げ 今にも飛び立ちそうで
可愛さ余った君はもう 大人ね
愛しい蛹の君が薄汚れた羽見せて
僕をフリフリ振ったね 胃の中

廻り 廻る 廻った
答え繰り返して繰り返されてゆく命を
曲がり 曲がる 曲がった
君は溶け爛れて一つになり混ざり合おうか

貴方なら許せるわね 残酷な生き物でも
足を地面に忘れたわ 残さないでね
10. audrey (4:33)
11. 羅刹国 (3:35)
12. ザクロ (8:37)
13. 太陽の碧 (6:18)
Info / Statistics
Artists : 30,876
Albums : 109,692
Reviews : 6,975
Lyrics : 126,272
Top Rating
 Megadeth
That One Night: Live in Buenos Aires
 rating : 86.3  votes : 10
 Satyricon
Dark Medieval Times
 rating : 86.8  votes : 18
 Abysmal Torment
Cultivate the Apostate
 rating : 95  votes : 9